カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

ランペイジ 巨獣大乱闘 5.18(金)全国ロードショー

   

Pocket

about

巨大化が、止まらない。

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで知られる「ウェタデジタル」がVFXを担当。
ジョンソンのほか、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ、ジェフリー・ディーン・モーガンらが出演し、『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』『カリフォルニア・ダウン』でもジョンソンとタッグを組んだブラッド・オペイトン監督がメガホンをとった。

『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

story

遺伝子実験の失敗によって、巨大化、凶暴化してしまったゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たち。

巨大化が止まらず怪獣と化した動物たちは、もはや怪獣と化し、破壊活動を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルがそびえ立つ市街地で大乱闘を繰り広げる。人びとが逃げ惑う中、軍隊が仕かけるあらゆる攻撃も怪獣たちには歯が立たず、次々と街が破壊されていくが……。

怪獣たちの目的はなんなのか?

どこまでデカくなるのか?

人間は怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか?

巨大化した動物たちが暴れまわる、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースに、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で描くパニックアクション!

data

監督:ブラッド・ペイトン
製作:ボー・フリン、ジョン・リカード、ブラッド・ペイトン、ハイラム・ガルシア
製作総指揮:マーカス・ビシディ、ドウェイン・ジョンソン、ダニー・ガルシア、ジェフ・フィアソン、トビー・エメリッヒ、リチャード・ブレナー、マイケル・ディスコ
原案:ライアン・イングル
脚本:ライアン・イングル、カールトン・キューズ、ライアン・J・コンダル、アダム・スティキエル
撮影:ジャロン・プレサント
美術:バリー・チューシッド
衣装:メリッサ・ブラニング
編集:ジム・メイ、ボブ・ダクセイ
音楽:アンドリュー・ロッキングトン
キャスト:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ、ジェフリー・ディーン・モーガン
原題:Rampage
製作年:2018年
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画

5.18 FRI 3D/2D/IMAX

記:2018/04/05

 - 映画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。