カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星 2018/05/05より4週間限定上映!

   

Pocket

about

一年戦争の幕開け
放たれし業火

ルウム戦役--ここからガンダムの歴史が始まった。

SFロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」でアニメーションディレクター、キャラクターデザイナーを務めた安彦良和が描いたコミックを、安彦自身の総監督でアニメーション化する「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の第6話。

5月5日(土)~6月1日(金)4週間限定 全国35館にて劇場上映
Blu-ray劇場先行販売、先行有料配信スタート!



スポンサーリンク



story

宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムで、ジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。

圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策である人型兵器「モビルスーツ」を編成した特別強襲大隊を投入し、戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。

なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクII」で目覚ましい戦果を上げ少佐に昇進、“赤い彗星”の異名をとる。

ルウム会戦後、地球連邦軍は字音に反撃すべく‟V作戦”を計画。

その裏側で、サイド7に暮らす少年アムロ・レイは自ら行動し、父が開発に関わっている新兵器「ガンダム」の秘密を独自に探っていた。

一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発進される…。

data

総監督:安彦良和
企画:サンライズ
製作:サンライズ
原作:矢立肇、富野由悠季
漫画原作:安彦良和
キャラクターデザイン:安彦良和、ことぶきつかさ
オリジナルメカニカルデザイン:大河原邦男
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、明貴美加、アストレイズ
脚本:隅沢克之
演出:原田奈奈、カトキハジメ
総作画監督:西村博之
メカニカル総作画監督:鈴木卓也
美術監督:東潤一
美術設定:兒玉陽平
軍装装備デザイン:草なぎ琢仁
ディスプレイデザイン:佐山善則
SF考証:鹿野司
色彩設計:安部なぎさ
撮影監督:葛山剛士
CGディレクター:長嶋晋平
編集:吉武将人
音響監督:藤野貞義
音響効果:西村睦弘
音楽:服部隆之
ナレーション:大塚明夫
キャスト:池田秀一、古谷徹、浦山迅、銀河万丈、三宅健太、渡辺明乃、柿原徹也、一条和矢、松田健一郎、土屋トシヒデ、中博史、山崎たくみ、潘めぐみ、古川登志夫、成田剣、福圓美里、藤村歩、中西英樹、田中美央
製作年:2018年
製作国:日本
配給:松竹
上映時間:約85分

記:2018/03/18

関連記事

>>機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突ルウム会戦/試写会記
>>機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦 9/2(土)4週間限定イベント上映

 - 映画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。