カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

黒、茶でフィルタリング/人造人間エヴァンゲリオン零号機(改)

   

Pocket

紫色でフィルタリングをした結果、かなり紫ムラサキした箇所が散見されたため、今度は、ステインブラックやマルチブラックを要所要所に流し込んだり、塗った後に拭き取ったりを繰り返して、露骨にムラサキな箇所を修正していきました。

なんとなく普通っぽくなってきましたね。

設定の色よりはだいぶ薄く、ほとんど水色な零号機ですが、これはこれで面白いカラーバランスなので良しとします。


LMHG エヴァンゲリオン零号機(改) (新世紀エヴァンゲリオン)

関連記事

>>エヴァンゲリオン零号機制作レポート
>>決戦、第3新東京市! エヴァとジ・オ
>>可哀そうなエヴァ零号機

 - 模型