カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

ガトー風塗装完成!/HGUC MS-14S シャア専用ゲルググ

   

Pocket

組み立てたゲルググ本体に、以下の最終仕上げをしました。

アクリル系のガンメタルとメタリックグレイでドライブラシ。

スミ入れ塗料のダークブラウンを溝に流し込み。

エナメル系塗料のバフで軽くドライブラシ。

いずれもやり過ぎないように。

そして、もうこんなもんでイイだろうってことで手をストップ。

完成、ということで。

なにせ一ヵ月も使ってない機体ですからね。
戦闘で出撃した回数も数えるほどでしょう。
汚し過ぎもいかんでしょう。

といいつつ、けっこう汚かったりして。

ソロモン攻防戦では、なんと戦艦8隻を沈めた機体。
まさに「ソロモンの悪夢」。

シャア並みに凄い人だけど、アナベル・ガトーさんは。
ただ、所属の違いでこの2人には接点は無かったようですね。

敗戦色が濃厚の中、ソロモンからア・バオア・クーへ撤退する艦隊のしんがりを務め、連邦のジムや艦船を次々に撃滅するも、ア・バオア・クー攻防戦では機体の右腕が被弾。着艦したグワジンに搭乗するデラーズに説得されて戦線を離脱。数年間、月に潜伏したガトーさんは、デラーズ・フリート決起後、地球の連邦軍トリトン基地から核弾頭搭載のガンダム試作2号機を強奪。
そして、強奪した2号機で、コンペイトウ(旧ソロモン)宙域で行われた連邦軍の観艦式を襲撃。

この流れを知った上での、ガトーさんの「ソロモンよ、私は帰ってきた!」のセリフは胸に染みますな。

今度はガトー風塗装のザクも作ってみたいものです。

記:2018/07/10

関連記事

>>ガトー風ゲルググ塗装記/HG シャア専用ゲルググ
>>素組み!HGUC シャア専用ゲルググ from 機動戦士ガンダム
>>MG量産型ゲルググ in ヨドバシ

▼イフリート・改

関連記事

>>塗装!イフリート・閼伽井(赤い)/RE/100 イフリート・改(MS-08TX[EXAM] EFREET CUSTOM)
>>素組み!イフリート・改 RE/100 from 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
>>HGUC 機動戦士ガンダムUC イフリート・シュナイド in ヨドバシ新宿

 - ガンプラ