カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

シールド七変化/HGUC MS-14S シャア専用ゲルググ

      2018/07/07

Pocket

盾の中央のパーツにジオンのシールを貼ってみました。

ガザCのシールが余っていたので。

シールを貼ってつや消しトップコートを吹いたら、かえってシールの余白の四角が目立ってしまいました。

仕方がない。
やっぱりシールを貼るのは今回もやーめた!ってことで、デザインナイフでシールを剥がしました。

思いっきりシールの跡が目立っているので、全体を1000番と1200番の耐水ペーパーでゴシゴシ。

ツルリとなったところで、黒いサーフェイサーを吹きました。

20分ほど乾かした後に、今度はマホガニーを吹きました。

30分ほど乾かしたら、今度はアクリル塗料のハルレッドを面積の広い平筆で筆返しなしの一筆塗り!

なんだか遺跡から発掘された保存状態良好な物体のようだな~なんて思いながら眺めているうちに、みるみる塗料が乾いていき、20分ほどしたら今度はアクリル塗料のジャーマングレーを薄めずに一筆塗りをしました。

ハルレッドやマホガニーが、ところどころの「塗り漏れ」から顔を出していて、この均一ではないムラムラな感じを眺めていると時間がどんどん過ぎ去っていきます。

関連記事

>>ガトー風ゲルググ塗装記/HG シャア専用ゲルググ
>>素組み!HGUC シャア専用ゲルググ from 機動戦士ガンダム
>>MG量産型ゲルググ in ヨドバシ

 - ガンプラ