カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

ランナーほか/HGUC MS-14S シャア専用ゲルググ

      2018/06/09

Pocket

袋を破いて中から取り出したランナー、シール、ポリキャップを並べてみました。

むむっ、なんだか成形色もモールドも心なしか眠たい感じ。

昔のキットだから仕方ないんですが、最近のガンプラに慣れた目からしてみると、いかんせんシャープさに欠けたモッサリ感がつきまといます。

しかも、ABS樹脂のランナーもあるぞ。

ABS樹脂って塗装の際に注意しないと、パッキーン!と割ってしまうんですよね。

ま、今のところは塗らずに素組みでいくつもりなのでその心配は無用なんだけど。

さらに、私の場合は、スチロール樹脂のパーツでも、平気でパキンッ!と割ってしまうデストロイヤーですから。

それもエナメル系ではなく、ラッカー系の塗料でもスチロール樹脂のパーツをペキペキッ!と割ってしまうゴジラも真っ青なオキシゲン・デストロイヤーみたいなヤツですから。

そんなヤツが「わ~、ABS樹脂だ~!」なんて騒ぐほうが、ちゃんちゃらおかしいわけで。

細かなことは気にせず、豪快にモリモリと作っていきたいと思います。

関連記事

>>素組み!HGUC シャア専用ゲルググ from 機動戦士ガンダム
>>MG量産型ゲルググ in ヨドバシ
>>モビルスーツと第二次大戦中の戦車

 - ガンプラ