カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

弾頭を塗装/RE/100 イフリート・改(MS-08TX[EXAM] EFREET CUSTOM)

      2018/07/06

Pocket

イフリートの脚部に装着するミサイルポッドの弾頭を塗装しました。

キットでは、弾頭のパーツとミサイルポッドのパーツが分割されているのですが、くっついちゃって離れなくなったので、仕方なしに、弾頭の丸い箇所をハミ出さないように筆塗りします。

まずは薄めたカッパーを面相筆につけて、ポトンと弾頭の中心に「置き」ます。

「塗る」のではなく、「置く」。

ラッカー系塗料なので、エナメル系ほど、ササーッと周囲に広がってはくれないのですが、1日放置しておけば、それなりにカッパーを置いた中心部から円形状に広がってくれています。

とはいえ、完全な円状に広がっているわけではないので、次に、カッパーと焼き鉄色を混ぜた色を面相筆に含ませて、まだグレーの下地が見えている箇所の上に「置き」ます。

これも1日放置しておけば、いい具合に塗料が周囲に拡がってくれて、なおかつカッパーと焼鉄色が良い塩梅に溶け合ってくれている箇所もでてきて、なかなか味わい深いグラデーションが生まれます。

さらに今度は、薄めた焼鉄色に微量にシルバーを混ぜたものを薄めて、今度は弾頭の中心に「置き」ます。

あとは1日くらい放置して感想させるだけ。

画像では分かりにくいですが、なんとも重量感のある色彩になってくれました。

関連記事

>>塗装!イフリート・閼伽井(赤い)/RE/100 イフリート・改(MS-08TX[EXAM] EFREET CUSTOM)
>>素組み!イフリート・改 RE/100 from 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
>>HGUC 機動戦士ガンダムUC イフリート・シュナイド in ヨドバシ新宿

 - ガンプラ