カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

作ります!HGアクト・ザク(キシリア部隊機) 1/144

      2018/02/22

Pocket

「黒渋」なザク

キシリア部隊に所属するザクのカラーリングは渋くてカッコいいと思います。

「黒い三連星」の機体よりもさらにダークなトーン。
キシリア部隊機のほうが、よほど黒い感じがします。

先日発売されたキシリア部隊の旧ザクもかなり魅力的なんですが、なんか旧ザクのほうが作っている数が多いような気がしている私。

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ザクI(キシリア部隊機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

なので、まずは、アクトザクのほうを作っちゃおうと思いました。

なにしろ、このザクは、従来のザクよりもかなりマッシブ。
太い動力パイプにでかいヒートホーク、強そう!

頭部のデザインもツルリとしたザクとは一線を画する力強さがありますね。

おまけに、やっぱりこの黒っぽいダークな配色がたまりません。



スポンサーリンク



ネットショップ「駿河屋」で購入

今回は、いつものAmazonやヨドバシカメラではなく、ホビー専門店の「駿河屋」さんから通販で購入しました。

Amazonと違って、届くまでには(土日を入れて)4~5日ほど待ちましたが、他のガンプラを作っていたので、それほど気になりませんでした。

今回、「駿河屋」をセレクトした理由は、なにしろ安かったからです。

アマゾンやヨドバシだと、現在の「アクトザク」は、おおよそ1600~1700円です。

しかし、今回購入した「駿河屋」だと、な、な、なんと、税抜き1340円なのです。

安い!

なんだか最近、ネットサーフィンをしては安いガンプラを見つけて「おお、安いぜ!」と唸ることが趣味になりつつある私ですが(唸るだけで買わないことのほうが多いのですが)、今回のキシリア部隊所属のアクトザクに関しては、前々から気になっていたMS(モビルスーツ)ということもあり、思わずポチッとクリックをしてしまいました。

ちなみに、駿河屋さんのショッピングサイトは、こちらです。

ネットショップ駿河屋 楽天市場店

何色で塗るか、それとも無塗装でいくか

じつは、現在迷っています。

成型色どおりに作ろうか、それとも、黒・白・赤で作ろうかと。

というのも、私のフェイヴァリットモデラーの一人、らいだ~Joeさんが作られたザクのカラーリングが非常にそそるからです。

こちらのページをご覧ください⇒祝 還暦 亀人先生専用ザク

還暦をお迎えになられたモデラーにプレゼントされた、赤いちゃんちゃんこを着たように見立てて塗装された、赤、黒、白のザク。

Joeさんの作品は、ふつうのザク(ザクII)をベースとしているのですが、力強いアクトザクにこの塗装をほどこせば、もっと強そうに見えるのではないか?

そう考えているのですね。

なので、いま現在、パッケージアートや取説をみながら」「う~む、どうしようか」と悩んでいる最中なのです。

そんなことより、さっさと現在制作中のグフカスカスタムや局地型ガンダム北米戦仕様や、ブルーディスティニー2号機"EXAM"を完成させろや!って話ではありますが……。
あと、改修中のA-Zガンダムもなんとかせねば……。

記:2018/02/12

 - ガンプラ