カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

アクト・ザク&ストライカージンクス in ヨドバシ新宿HOBBY館

      2018/02/23

Pocket

ヨドバシカメラの新宿HOBBY館のレジ前にある新作(あるいは店のイチオシ)平積みコーナーには、最近発売されたアクト・ザクが山積みされていました。

キシリア部隊のザクですね。

キシリア部隊といえば、少し前に発売されたキシリア部隊の旧ザクも渋いカラーリングで滅茶苦茶カッコ良かったですが、

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ザクI(キシリア部隊機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

今回発売されたアクト・ザクのカッコ良さもかなりものもの。

特に頭部の形状が、今までのザクの「ツルンとした感じ」とは異なり、かなりカッコ良い。

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN アクト・ザク(キシリア部隊機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

これはいずれ買って作らにゃのぉ。

お値段1830円也。

そして、積みあがったアクト・ザクの隣に、ほんの僅か残っているキットにも注目。

そう、HGBF 『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』に登場したストライカージンクスですな♪

HGBF ガンダムビルドファイターズ バトローグ ストライカージンクス 1/144スケール 色分け済みプラモデル

一言、カッチョ良い♪

かなり、かっちょ良い♪

アクト・ザクもジンクスも同じ値段。

残り少なし、買うなら今?!

アクト・ザクといい、ストライカージンクスといい、渋いカラーのMSのHGがどんどん発売されていますね。

北米仕様の局地型ガンダムも渋くてカッコ良かったし。

暗めなカラーではないけど、最近発売されたザク・ハーフキャノンもカッコ良かったですね。

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN ザク・ハーフキャノン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

ザクは、何色も似合うMSですが(だってピンクのシャアザクですからね)、ことデザートイエロー(ダークイエロー)で塗られた機体を見ると、人型のモビルスーツという「兵器」ではなく、なんだか砂漠を力強く前進する戦車に見えて仕方がない。
それも、ローテク&無骨な第二次大戦中の戦車ね。

最近の砂漠地帯の洗車は、もう少し洗練されているというか、イスラエルのメルカバに施されたシナイグレー(あるいはシナイブルー)の色が現代っぽくてカッコいい!
それに比べると、ガンプラのデザートタイプの露骨なデザートイエローって、どうしてもタミヤのカタログに掲載されている大戦中の戦車(特にドイツ戦車)を思い浮かべてしまうんですよ。

いずれにしても、最近のガンプラの新商品には、ミリタリー心がくすぐられまくりです。

記:2018/01/27

関連記事

>>作ります!HGアクト・ザク(キシリア部隊機) 1/144
>>HGBFストライカージンクス 1/144 組み立てレポート

 - ガンプラ ,