カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

V字アンテナを撤去/HGBF A-Zガンダム 1/144

   

Pocket

Ez-8や、陸戦型ガンダムのSタイプが好きな私としては、どうもガンダムのV字アンテナって無くてもイイんじゃない?と思っている一人です。

もちろん嫌いではありません。
カッコいいと思っています。
いや、カッコ良すぎるのか。

しかし、主役メカだから仕方のないことなのかもしれませんが、どうにもヒーロー、ヒーローしすぎているんですね。

あと、ガンプラを作っている人間の勝手な事情なんですが、V字アンテナって、折れそうで怖いという(笑)。

もちろん、そんな簡単に折れるものではないのですけどね。

それと、以前、フォース・ストライクガンダムを作っていたときに、エナメル系の塗料に侵食されて頭部のアンテナがパッキーンと割れてしまい、泣く泣くバンダイさんに補充パーツを注文したという苦い過去もある。

参考記事:砂漠の鳥人/フォースインパルスガンダム1/144

なので、今回のA-Zガンダムも、え~い面倒じゃ、とっちまえ!ってことで、黄色のV字アンテナを引っこ抜いてしまいました。

さらに、ある意味、このガンダムを象徴するパーツでもある頭部後方の水色のA型をしたアンテナも邪魔なんですよね。

なぜかというと、バックパックを折り曲げる際、この横に広がったアンテナが邪魔をするんですよ。

つまり、顔はまっすぐ正面を向いていないと、バックパックを正面に折り曲げられない。
これは、説明書にも注意書きにも書いてありますね。「顔はまっすぐに」って(笑)。

なので、バックパックの動きを鑑賞するAアンテナ(単なるA型の飾り?)も、根っこから抜き取ってしまいました。

おお、だいぶスッキリしたぞ!

 - ガンプラ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。