HGBDジムIIIビームマスター、もうすぐ発売! - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

HGBDジムIIIビームマスター、もうすぐ発売!

      2018/04/11

Pocket

HGBD ガンダムビルドダイバーズ ジムIIIビームマスター 1/144スケール 色分け済みプラモデル

最近はガンダム系のHGばかり作っていて、久しくジム系のガンプラを作っていません。

でも、今月末には新しく『ガンダムビルドダイバーズ』のジムIIIビームマスターが発売されるから、それまではノンビリとガンプラを作ってればいいやと思っていたんですね。

ジムビームマスター。
マスターを取るとジムビーム。
ジムビームといえば、最近はローラを使ってバリバリ販促しまくっているバーボン、ジムビームやんけ(笑)。

ま、それはいいとして。

ビームマスターは、ジムはジムだけれども、ジムを特徴づけるバイザーの面積が狭く、シャープなカタチをしているため、まるでV字型アンテナのないガンダムのような頭部をしています。

おそらく、従来のジム系のMS(モビルスーツ)の中では、もっとも精悍なお顔をしているのではないでしょうか。

これはなかなかヨロシイかも!?なんて思いながら、さきほど「バンダイホビーサイト」の商品出荷予定表(4/10更新版)を見てみたのですが、なんと、今月の12日に出荷されるようですね。

先日「アマゾン」を覗いた時は今月末に発売予定と表記されていたんだけれども、発売が早まったのかな?
そう思いながら再びアマゾンを覗いてみると、「4月14日発売」と告知が更新されていました。⇒こちら

ということは、今週末の土曜日発売ではないけ!?

なんだ、もうすぐではないか。

先日「ビルドダイバーズ」のダブルオーダイバーズの素組みを完成させたばかりなのですが、「よ~し、マグナムにダブルオーダイバーと、今のところビルドダイバーズの機体はコンプリートだぜ」などとホッと一息ついている場合ではないのです。

さきほど手をつけはじめた「ガンダムFSD」のほうを早く完成させてしまわねば。
あと、作りかけのバイブガンダム……、ではなく、リヴァイヴガンダムも作ってしまわないと。

べつに、新作ガンプラを買って作らなければならないなんて義務はないんだけどね。なんか最近、「新発売のガンプラを早く作ってしまいたい病」にかかってしまっているようなのです。
ようやく「戦前ブルースしか聴けない病」が治ったと思ったら、また新たな病(やまい)にかかってしまったようです。

オレンジ系のボディには、焼鉄色やメタリックグレーなど、金属系の色の汚しがよく似あうんですよね。

まるでブルドーザーやクレーンなどの重機のように見えるから。

だから、早くジム・ビームマスターを買って、早くジム・ビームマスターを組み立てて、早くスポンジでポンポンと金属系の汚しを入れて早く遊びたいです。

……とかいって、結局のところ、いつものように素組みで飽きちゃったりしてね。

記:2018/04/10

関連記事

>>素組み!HGBDガンダムダブルオーダイバー from ガンダムビルドダイバーズ
>>素組み!HGガンダムFSD from 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 外伝 ククルス・ドアンの島
>>私が「戦前ブルース」を好きな理由は、時代を突き抜けて、訴えかけてくる強烈なパワーを持っているからなのかもしれない

 - ガンプラ