カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

HGガンダムエクシア制作レポート

      2018/02/11

Pocket

ボディ塗装

作りかけたまま放置されていたガンダムエクシアのボディを塗装してみました。

青い部分はインディブルー。
赤い部分はレッド。
黄色い部分はイエロー。

いずれもツヤ有りなので、なんかテカテカしておもちゃっぽいね。

気泡が目立つので、1200番の耐水ペーパーで軽くヤスってみました。

写真だと、あまり分かりにくいけど、下地のマホガニーが出てきてますね。

さて、どうしたものか。

GNソードの塗装

HGのガンダムエクシア、この機体の象徴ともいえるGNソードを塗装してみました。

タミヤのガンメタルのスプレーを軽くパッパッと吹いてみたつもりなんですが、あらら、またやっちゃったよ。

塗料がボトボトと必要以上にパーツに付着してしまい、気泡がいくつも出来てしまっちゃったのです。

あやや、タミヤのスプレーは、色は良いのだけれども、一度に吹き付けられる塗料の量が微妙に多いのだよね。
プシュッ!ではなく、ドボッ!と出る感じ。
気を付けてはいるんだけれども、いつもやっちゃうんですよ。

追記:明らかに当時の私の技術&知識不足による現象です……

泡泡、あわあわ、気泡が。

一応乾いてから1200番の耐水ペーパーでヤスってみたんですが、やっぱり気泡の円状の面影は残ったまま。

刃先のほうに小さなツブツブがキレイに並んでいる状態は、けっこう気持ち悪いぞ……。

まあいいや、あとで焼鉄色とシルバーを重ねて誤魔化そう。

というより、最初から下地のつもりで、暗めのガンメタルを吹いたのだから。

失敗!目の塗装

ぎゃははは!
失敗してもーた!

晒します。

エクシアの目を塗るの失敗!
目、でか過ぎ!

うわ~。

こんなのエクシアちゃうがな!(涙笑)

あの、精悍なエクシアが、ウルトラマンタロウの子ども時代みたいになっとる!wwwww

まるで子どものオモチャみたいですな。

あ~あ、素直に最初から目の部分はシールにしておけば良かった……。

とほほ。

~未完~

記:2016/02/19

 - ガンプラ