カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

EZ-8 HG 1/144 制作記

      2018/04/03

Pocket

HGUCではない、1/144スケールの第08MS小隊のRX-79[G] ガンダム・イージーエイトです。

塗料、重ねまくってます。

後ろから見ると、こんな感じ。

作りやすかったけれども、手の指の表情(平手)にもう少し表情があればよかったかな、と。

平手打ちするときの手みたいだからね。

ちなみに、EZ-8の「EZ」とは、Extra Zeroの略だったんですね。

寄せ集めパーツ(破壊されたザクのパーツも使っている)で作られたわりには、強いという。

というより、カッコいいですよね、単純に。

シンプル・イズ・ベストなガンダム!

たぶん、好きなガンダムの個人的ベスト3に入るな。
V字型アンテナがないところが良い。

もちろん、ファーストガンダムやガンダムMk.IIのV字型アンテナは好きだけど、その後、コテコテと過剰装飾チックになってゆくガンダムの額から生えるアンテナ、あまり好きではないのですよ。

それにしても、汚し過ぎでっせ!

組み立てているときよりも、基本色などを下塗りしているときよりも、何よりも汚しているときが一番楽しいという困った性格なのです……。

記:2016/02/07

関連記事

>>MG EZ-8/素組み・無塗装
>>ガンダム 第08MS小隊とポケットの中の戦争

 - ガンプラ