カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

素組み!HGUC シャア専用ゲルググ from 機動戦士ガンダム

      2018/06/19

Pocket

久々のゲルググ

そういえば、長い間ゲルググを作っていなかった!

最後にゲルググを作ったのは、いや、正確には小学生の弟が買ってきた1/100スケールのゲルググ作りを手伝ったのは、中学生の頃だったな。

その時の1/100スケールのゲルググはたしか700円だったと思います。

肩が動かないため可動範囲が結構狭いゲルググでした。

動かない方から腕がブラーン、ブラーンと垂れていただけのような感じで。

それでも、迫力あるシンプルなボディのラインは、チマチマと様々なカタチの集積体のようなガンダムやザクとは異なる威風堂々とした風格を漂わせていました。

さながらザクをドイツの4号戦車だとすると、ゲルググはキングタイガーのように見えたものです。

以来、派生機(後継機?)のガルバルディβは作ったものの、正真正銘ゲルググそのものはついぞ作らないまま幾歳月が経ってしまいました。

近日中に、ガルバルディβのHGが発売されるので、その前にゲルググを作っておこうと思い立ち、シャア専用ゲルググを購入。

この上から目線でビームライフルを構えるポーズが大迫力!

さっそく作り始めます!

関連記事

>>MG量産型ゲルググ in ヨドバシ
>>モビルスーツと第二次大戦中の戦車
>>HGUC ガルバルディβ 2018年6月末に発売!

 - ガンプラ