カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

完成!/HGBD ジムIIIビームマスター(ガンダムビルドダイバーズ)

   

Pocket

ジムIIIビームマスター、完成しました。

撮影した画像を見ると、ボリューム感のある重武装とオレンジ色がカッコ良いMSに見えるのですが、正直、部品のポロリ、ポロリのポロッポーの激しいキットでもありました。

特に手首やミサイルランチャーの先端、大型ミサイルランチャーなど、ポージングをさせるたびにポロリ

個体差なのかもしれませんが、そもそもベースとなるジムIIIの「金型クオリティ」がポロッポ~なユルユルなパーツを多数含むものなのかもしれません。

ま、ユルユル関節の場合は、ジョイント部にマスキングゾルを塗るなどの「技」もあるにはあるのですが、出来れば新商品として発売する以上は、もう少し各パーツごとのジョイント具合を見直して欲しかったかなと思う次第であります。

後姿。

光加減によって、ずいぶん表情が変わるなぁ、オレンジ色は。

この「上から目線撮影」のジムビームも同じく。

ボリューム感のあるボディと安定感のある頼もしいルックスなだけに、パーツのポロリが非常に惜しまれるキットでした。ジムIIIビームマスターは。

初心者よりも、固定ポーズや改造or改修に燃える中級者向けのガンプラといえましょう。
初心者で『ビルドダイバーズ』でガンプラに興味を持った方は、今のところビルドダイバーズのガンプラは、マグナム、ダブルオーダイバー、ビームマスターと3点しか発売されていませんが、だんぜんダブルオーダイバーをオススメします。

>>素組み!HGBDガンダムダブルオーダイバー from ガンダムビルドダイバーズ

お値段安い上に、少ないパーツで複雑な形状を巧みに再現しています。
ニッパーひとつあれば、1~2時間でさくっと完成させられるだけのお手軽設計。

しかし、どの角度から見てもカッコいい上に、今回のビームマスターのような「関節ぽろっぽ~」もありませんから。

もしかしたら、パーツの保持力が弱いのは個体差によるもので、たまたま私が作ったキットがそうであったということを祈るばかりでありますが、手首の関節のユルさだけでもなんとかして欲しかったと思います。

記:2018/04/18

関連記事

>>素組み!HGBDジムIIIビームマスター from ガンダムビルドダイバーズ
>>ジムIIIビームマスターが発売されてるやんけ!
>>ジムIIIビームマスターのチェンジリングライフル が発売されているやんけ!
>>HGBDジムIIIビームマスター、もうすぐ発売!

 - ガンプラ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。