カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

夕やけガンダム~HG 局地型ガンダム 1/144 塗装レポート

      2018/02/25

Pocket

局地型ガンダム、塗ることにしました

先日、無塗装で完成させた局地型ガンダム。

ま、「無塗装」といっても、トップコートを吹いて、タミヤのスミ入れ塗料を流し込んだり、焼鉄色でドライブラシをしたりと「お化粧」は施したのですが、基本、成型色を活かしたまま、手抜きで作っちゃったということに変わりはありません。

しがし、やっぱり無塗装で作っちゃうと、プロポーションはカッコいいのですが、どうも自分的には納得がいかない。

手に持った時の微妙な軽さみたいなものが、のんか違和感なんですよね。

なので、やっぱり塗ることにします。

いったん塗装しやすいユニット単位にバラして、下地塗装をする予定です。

今回は実験的に絵画風に、紫を基調としたノスタルジックな色彩にしてみたいと思います。
って、印象派かっ?!



スポンサーリンク



盾のシールを剥がす

まずしなければならないことは、シールを剥がすこと。

とはいえ、シール貼るのが面倒だったので、盾と肩にしかシールを貼っていませんでした。

だから、剥がすの楽ちん楽ちん。

ペロリンと剥がして、ハイ、おしまい。

微妙に残る白いシールの後。

さてさて、下地作りをしましょうかね。

あ、その前に、V字アンテナの「モッタリ感」をなんとかしなければ。

V字アンテナ削り

局地型ガンダムに限らずですが、HGのガンダムのV字アンテナのパーツは、安全面に配慮してか、先っちょが尖がってないんですよね。

もったりとした余剰なプラがくっついている。

これを削りました。

削りすぎて尖がり過ぎてしまいました。
(/ω\)

カメレオンガンダム

局地型ガンダムを塗装するにあたり、塗膜を作るため、色々な色を吹き付けました。

赤、黄、グレー、ガンメタル、白、銀、青、黒などなど。

パーツを分解して、ランダムに吹き付け、乾くのを待ち、いったん組み立ててみたら、なんともサイケデリックなカメレオンガンダムの出来上がり。

後姿。

元の形がカッコいいと、滅茶滅茶に色をのせても、なんとかサマになってしまうものですね。

マホガニーガンダム

局地型ガンダムの下塗り、最後の仕上げとしてマホガニーを吹きました。

チョコレートのようなマホガニーガンダムです。

後の作業は筆中心ですな。

パープルガンダムつやつや

今度は、マホガニーの下地の上に紫を塗ってみました。

ミスターカラーのパープルに、リターダーを混ぜて、筆でスッ、スッと筆返しをせずにサクッと塗り塗り。

いったん組み立ててみると、こんな感じ。

つやつやパープルガンダムです。
(・∀・)b

紫地に白乗せ

HGの局地型ガンダムに、ジャブジャブに薄めた白を塗りました。

ガイアノーツの白にしようかとも思ったのですが、ガイアの白は隠ぺい力が高いので、ここはあえて、下地が透けるように隠ぺい力の弱いミスターカラーのつや消し白を薄めたものをサクッと筆塗り。

で、組み立ててみると、こんなガンダム。

なんだか生まれて初めて筆塗りしたような気分です。

胸と脚をミッドナイトブルーで塗装

局地型ガンダムの胸と脚をミッドナイトブルーで塗装しました。

薄めたミッドナイトブルーにフラットベースを混入したものをさらりと乗せるような感じで。

ミッドナイトブルーは、ブルーというよりはグレーに近い感じの色ですね。

上から見たところ。

なんだかグジャグジャな感じですな。

足の防水パーツを接着

局地型ガンダムの脚の防水パーツ、何度も分解&組み立てを繰り返しているうちに気付いたんですが、ここは接着したほうが良いですね。

で、タミヤセメントで接着!

乾いたら軽くペーパーをかけてジャーマングレーで塗りました。

オレンジ+マホガニーのスミ入れ

局地型ガンダムのパーツの窪みに、オレンジ+マホガニーを薄めたものをスミ入れしました。

まだまだ紫が強いので、もう少しホワイトを重ねてみます。

ちょびっと白乗せ⇒完成!

さらにラッカー系、クレオスのつや消しホワイトを、ちょびちょびと乗せて、紫くささを払拭。

うん、とりあえずこれで完成にしよう。

夕焼けガンダム。
黄昏ガンダム。
ノスタルジックな夕やけガンダム。

かつてTBSで放映されていた『夕やけロンちゃん』ではなく「夕やけ局ガン」。

こんなガンダム、かつて夢に出てきたような気がしないでもない。

記:2016/10/24

関連記事

>>HG 局地型ガンダムTHE Origin 無塗装制作レビュー
>>顔が小さくスタイルが良い局地型ガンダム
>>局地型ガンダム制作レポート~無塗装・素組み!
>>局地型ガンダム、弱そうなところがカッコいいので予約をしてしまった!

 - ガンプラ