カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

局地型ガンダム、弱そうなところがカッコいいので予約をしてしまった!

      2018/02/23

Pocket

来月7月31日に発売予定のHG局地型ガンダム。

かっけ~!

カッコ良くないところが、かっけ~!

少なくとも、アムロが駆っていたガンダムよりは弱そうなところが、逆にかっけ~!

シャープじゃなくて、モッサリしていて微妙にアカ抜けないのになぜかカッコ良いのが『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場するMSの魅力なんだけど、この局地型ガンダムも例に漏れずですね。

細い足首と、足首から下の青いパーツなんて、なかなか無骨。
体型はスマートなんだけど、どこかしら「鈍」なところがあって、つまりシャープ過ぎる要素を意図的に抑え、それゆえに、メカっ!って感じで、ガンプラ心を大いにくすぐります。

これは作るしかない!

ということで、早速アマゾンで予約してしまいました。

発売されるのが楽しみじゃわい。
そして、組み立てるのも楽しみじゃわい。

記:2016/06/06

追記

局地型ガンダム、7/31に発売されるということを書きましたが、先日アマゾンを覗いてみたら、なんと、7月9日発売に変わっていた!
w(゚o゚)w

発売が早まった!
(・∀・)b

嬉しいね~。

陸戦型ガンダムを彷彿させるルックス。

陸ガン好きにとっては、刺さりまくるデザインだと思います。

届いたら作るぞ~!

記:2016/07/07

関連記事

>>顔が小さくスタイルが良い局地型ガンダム
>>HG 局地型ガンダムTHE Origin 無塗装制作レビュー
>>局地型ガンダム制作レポート~無塗装・素組み!

 - ガンプラ