カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

腹ばいガンキャノン

      2018/02/24

Pocket

ガンキャノンのReviveは、いわゆる「メモリアルポーズ」と呼ばれる腹這いポーズを取れることで評価が高いですね。

HGUC 190 機動戦士ガンダム RX-77-2 ガンキャノン 1/144スケール 色分け済みプラモデルHGUC 190 機動戦士ガンダム RX-77-2 ガンキャノン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

しかし、大昔に発売されたHGUCのガンキャノンも、やろうとおもえば、「それっぽい」腹這いポーズを取れないこともありません。

こんな感じ。

ちょっと苦しいですけどね。
なんか匍匐前進をしているような感じではあります。

それと、なんだかよくわからないポーズ。

一生懸命感は漂っているけどね。

脚のスネの部分の分割部の溝が、ちょっと痛々しい。

無塗装ですが、写真の撮り方次第では、なんとなく「それっぽく」見えるので、面白いものです。

Reviveのほうは、まだ作っていないのですが、大昔に出たHGUCのガンキャノンも安い上に、サクサク作れてなかなか魅力的なキットではあります。

いずれにしても、ガンキャノン、丸っこくて、なかなか愛嬌のあるMSだと思います。

記:2015/05/04

関連記事

>>HG ガンキャノン(REVIVE)制作記
>>夜戦ガンキャノン制作レポート

 - ガンプラ