カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

ガンダムバルバトス改修記/1/100 ガンダムバルバトス

      2018/07/16

Pocket

よし!いじくろう!

いったん完成したガンダムバルバトスですが、

なんだか物足りないので改修することにします。

とりあえず、コテコテな外装を外して、これくらいな感じの軽装にします。

で、このカタチを基にボロボロな感じにしていきたいと思います。

全体にパテを塗り付け

バルバトスのボディ全体に、指でパテをこすりつけて、ガザガザした表面にしてみました。

なかなかガザガザして荒れた表面がいい感じです。

全身グレー塗り

バルバトスの全身をグレーFS36118で筆塗りしました。

乾いた後は、パテでガザつかせた表面が、ボテッとした感じの荒れかたに変化してきていますね。

紫のせ

ガンダムバルバトスのボディ全体に、うすめた紫をゴシゴシ筆塗りしました。

いつもの隠し味、ということで。

焼鉄色と黒で塗装

ガンダムバルバトスのボディ全体に黒と焼き鉄色を混ぜた色を乗せていきました。

下地に色いろな色を乗せているので、ビシッとシャープなメタリック感とは対極の、ボンヤリまろやかで鈍い感じの黒になってくれました。

再びパテ乗せ

いったん筆塗りをしたものの、シンナーでガザガザした箇所が滑らかになってしまったため、再び要所要所にパテを指で盛り、ガザガザさせてみました。

また筆塗りしたら、ガザガザがなくなってしまうかもしれないけど、そのときは、またパテを乗せよう。

薄めたオレンジを流し込み

バルバトスの各パーツの窪みに、オレンジ色に黒、マホガニー、ジャーマングレイなどを混ぜてビショミショに薄めたものを流し込みました。

あまり変化なし┐(゚~゚)┌

基本色乗せ

今度は基本色を乗せてみました。

白い部分は明灰白色、
赤い部分は艦底色、
青い部分はキャラクターブルーです。

ガイアの白塗り

ガンダムバルバトスの軽装備バージョン、白い箇所、ガイアノーツのフラットホワイトで塗ってみました。

あまりかき混ぜなかったからなのか、下地に塗りまくった塗料の影響なのか、いまひとつ、つや消し感が出ていません。

足回りが白、白!でキレイ過ぎるので、汚していかなければ。

~つづく

記:2018/01/29

関連記事

>>REガンダム・バルバトス 1/100 制作記
>>スポンジ汚しにチャレンジ!「ガンダムバルバトス」1/100を速攻工作!
>>ガンダムバルバトスのハイレゾリューションモデル
>>「打・突・殴・撲」の魅力~機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

 - ガンプラ