カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

モビルスーツの後姿に萌える

      2018/04/05

Pocket

私が注目しているガンプラモデラーの1人に、関西在住の、らいだ~Joeさんという方がいらっしゃいます。

Joeさんは、たびたびブログで「MS(モビルスーツ)は後姿のほうがイイ」というようなことを書かれています。

▼Joeさんのブログ
おっさんのガンプラ らいだ~Joe

最初は、「うん?そんなもんですか?」と思いながら読んでいたんですが、最近、自分で作ったガンプラのキットの後姿をしげしげと眺めていると、だんだんJoeさんお「MSは後姿っしょ!」な気持ちがわかってくるようになりました。

そのキッカケとなったのが、先日作ったグフプロトタイプ戦術実証機です。

この無骨なフォルムに漂う哀愁。

たしかに萌えますな~。

ま、斜め上から見ても萌えることもありますが。

というより、グフは個人的琴線にぐさぐさと刺さるツボが満載のMSなのです。

記:2016/06/16

関連記事

>>HGグフ戦術実証機制作レポート
>>HG「グフ」のプロトタイプ・戦術実証機を地味色で塗ってみました
>>2個グフ(プロトタイプグフ戦術実証期×2)

追記

先日作ったOガンダムの後姿もなかなかイイ感じです。

素組み、無塗装であるにもかかわらず、もうなんというか、いい感じ。

これに色を乗せたら、プラスチックの「プラプラ感」がなくなり、もっとイイ感じになるんだろうな。

記:2018/04/05

 - ガンプラ ,