カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

HGBD オーガ刃‐X(ガンダムビルドダイバーズ)が飾られているやんけ!

   

Pocket

『ガンダムビルドダイバーズ』に登場するオーガ刃‐X。

刃は「は」「やいば」とは読まずに「じん」と読みます。
だから、「刃‐X」と書いて「ジンクス」と読みます。

お察しのとおり『ガンダムOO』のジンクス(GN-X)をベースに改造された機体ですね。

この機体を改造して使用するダイバーは、オーガと呼ばれるGBN(ガンプラバトル・ネクサスオンライン)の中では、なぜか鬼のようなコスプレをしており、「獄炎のオーガ」と呼ばれています。

第一話で、ずるい手を使ってリクくんとユッキーをフリーバトルに持ちこんだドージの兄貴ですね。

公式ホームページによると、以下のようなキャラ設定のようですよ。

ドージの兄。「獄炎のオーガ」の通り名を持ち、強さに対してどこまでも貪欲に、ストイックであり続けるダイバー。常に強い者を探し求め、より強くなるために戦い続ける。その飽くなき欲求の刃は最強の存在、GBN現チャンピオンであるクジョウ・キョウヤにも向けられている。

このオーガが改造した「オーガ刃‐X」は、ベース機であるジンクスの大きな特徴でもあるキュッとしまった足とは裏腹に、ドムのようにぼてっとボリューミーな脚になっています。

公式ホームページによると、オーガ刃‐Xは、こういうメカみたいですよ。

GN-XIVをベースとしたガンプラ。鬼をモチーフとしたカスタマイズが施されており、接近戦特化のバトルスタイルを得意としている。トランザム発動時には頭部バイザーが下がり、一ツ目モードに変化。一度睨んだ相手を喰らい尽くすまで、その視線が外されることはない。

そういえば、劇中でもリクくんのダブルオーダイバーも圧倒されてましたからね。
ま、リクくんが初心者だったということも大きいですが。

アニメで動く姿を見ても、やっぱりマッチョなデカボディに感じたのですが、実際ヨドバシカメラに飾られていた完成品は、意外にも小ぶりでしたね。

そう、ヨドバシカメラの新宿GAME & HOBBY館には、もう刃-Xが飾られているやんけ!なのです。

後ろにはダブルオーダイバーが。

かなり力強いマッチョなイメージに刷新された機体に、肉切り包丁のような2つのビームトマホークを持つ姿は、なかなか力強い感じです。

デカいっす。

これを持っているから、かなりデブリんこな感じがするのですが、全体を見ると、ボリュームがありながらも、引き締まった外観にも見えます。

ちょっと違うけれども、リックディアスみたいな感じ?
基本、太いけれども、シャープなところはシャープというメリハリのある感じがするところは。

背中には、ちゃんとGNドライブが。

なかなか面白いバランスの機体だと思います。

これは作らな。

記:2018/05/04

 - ガンプラ