サイコザク山積み in ヨドバシAKIBAマルチメディア館 - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

サイコザク山積み in ヨドバシAKIBAマルチメディア館

   

Pocket

MG 機動戦士ガンダム サンダーボルト 高機動型ザク "サイコ・ザク"Ver.Ka (GUNDAM THUNDERBOLT版) 1/100スケール 色分け済みプラモデル

作りたい、作れない、気持ち裏腹

そういえば、サイコザク。
それもMG(マスターグレード)のサイコザク。

カッコいいし、作りたいし、でも部品が多いし、バズーカなどの武器など同じようなパーツをνガンダムのフィンファンネルを延々と作るような修行僧のような「苦行」を繰り返すのも面倒だし。だから、やっぱり老後にじっくりゆっくりと震える手で丁寧に作るのが良いのかな、なんて考えていたら、なんと、サイコザクがドドーン!と秋葉原のヨドバシAKIBAマルチメディア館に積まれていました。

サザビー

手前に積まれている2つの箱はサザビーですね。

サザビーの隣に積まれていた、サイコザクのライバル機・フルアーマーガンダムの箱がとてつもなく小さく見えます。

そっか、フルアーマーもまだ作ってないんだよなぁ。
作りたし。
しかし、時間なし。
というか1/100だと時間かかりそうだし。
じゃあHGUCの1/144は?というと、チャームポイントの盾の上面が思いっきりシールなんだよな~、それがちょっといただけなくて、作りたいという気持ちを削いじゃってるんだよ。

サザビーも作りたいけど、個人的にはあまり好きな機体ではないのね。
意外と脚短くズングリさんだし(笑)。
あと、Amazonのレビューなんかを読んでいると、どうも腰のパーツがポッキン!だったという書き込みがいくつかあって、それも作ろうという気持ちを遠ざけている一因かもしれません。

そんなこと考えている暇あったら、もっと手を動かせばいいのにね。
なんか頭デッカチになってしまっているキライがあるな。

赤いサザビーもいいけれど、オオゴシトモエ氏の白い作例を参考にしたと思われる「ビルド・ファイターズ」のミス・サザビーを先に作るのもいいかな?とも思っておりまする。

超巨大ブースター

MGのサイコザクに話を戻すと、 やっぱり増設された超巨大ロケットブースターがツボです。

煙突や電信柱が好きな私にとっては、無遠慮にデカくて長いものがドドーン!がいいんですよ。

で、よく見ると(よく見なくても)値札が。

値札を見てみると、お値段8260円也。

あいかわらず、高いは高い。

しかし、それは、1000円前後のHG、1/144スケールのものばかりを作っている自分の感覚からくるものであり、8千円といったら、2人で焼肉屋に行ったときの値段なんかに比べたら、ぜんぜん安いんですよね。

どうもガンプラを中心に世界を捉えてしまうと、感覚にズレが生じてきてしまうわ……。

記:2018/03/09

関連記事

>>MGサイコザク発売中! in ヨドバシ新宿HOBBY館
>>MGサイコザク 大晦日に発売!
>>MGサイコザク完成品 in ヨドバシAKIBA館
>>MGサイコザク残り1箱 in ヨドバシAKIBA館

 - ガンプラ , ,