カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

隠密作戦台無し!シャア専用・赤いズゴック

      2018/03/29

Pocket

潜入ジャブロー!

隠密作戦!

目だったら命取り!

さすがにアッガイは岩や闇に溶け込んでいる。
「闇夜に烏雪に鷺」という言葉を思い出します。

モノアイのギョロリにさえ注意すれば、カツ・レツ・キッカにすらバレないでしょう。

後続の量産型ズゴックも、アッガイほどではないけれども、ブルーグレーの部位はともかくとして、グリーンの箇所は闇にうまく溶け込んでいます。

しかし!

すべては、隊長の赤いズゴックの機体が迷彩効果、隠密行動を台無しにしているとしか思えん(笑)。

闇に赤。

目立ちすぎ。

よく言うよね、「上司は部下を選べるけど、部下は上司を選べない」って。

まさに、シャア「大佐」は、同行させる部下を選べるけれど、部下はマッドアングラー隊の司令(シャア)の命令には「一緒に行くのイヤっす!」と断ることは出来ない。

うーん、カワイそ。
目立つ上司を持ったばかりに。

シャアは目立ったことで敵から攻撃されても「当たらなければどうということはない」人だからイイんだけど、部下はそういうわけにはいかないからね……。

記:2016/06/28

関連記事

>>シャア専用ズゴック 緑のモノアイ、ピカリ!
>>アッガイLOVE
>>ガンプラ初心者におすすめ! ズゴック HGUC

 - ガンプラ ,