ガンプラ鉄則6:買ったら袋はすぐに破け! - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

ガンプラ鉄則6:買ったら袋はすぐに破け!

      2018/02/16

Pocket

購入したての「局地型ガンダム」の箱の中身からランナーのはいった透明袋を取り出して、ビリビリに破ってランナーを取り出しました。

もちろん、先日買ったSEED DESTINYのフォースインパルスガンダムの袋も
ビリビリ破って、すぐにランナーを取り出していますよ。
(・∀・)b

罪プラ(積プラ)地獄を脱するには、「買ったらすぐに袋を破く」。

これだけでも、すぐに作ろうという気分になれます。

ランナーが袋にはいったままの状態をいつまでもキープしておくと、なんだか、中途半端に大事にしちゃおうという気分になっちゃうんですよね。

で、中途半端に大事にしておくと、せっかく、ここまで大事にとっておいたのだから、作る時は、本腰を入れてじっくり作ろうという考えになってしまう。

そういう考えになると、今日は時間がないし、明日も忙しいし……と、自分の心の中に言い訳をしてしまい、結局、いつまで経っても作らずじまい。

作らずに放置しておいている間に、また新しいガンプラが発売されて、また一つ罪(積み)が増えてしまう。

悪循環!

この悪循環を脱し、「罪」を減らすには、買ったキットの袋は、すぐにビリビリ破いてあげる。

これに尽きるでしょうね。

可愛い女の子をみかけたら、すぐに声をかける。すぐに口説く。

イタリア人的気質でいきましょうよ。

「君のことを好きだから……
 ……だからこそ、
 いつまでも大事にしておきたいんだ」

そんな言い訳をして、いつまでたっても襲ってあげないから、他の男に取られちゃうんだよ。
(-。-)y-゜゜゜

女の子にモテたければ、あるいは付き合いたければ、まずは、何はさておき、とりあえず声をかける!

それと同様、買ったガンプラは、とりあえず袋を破く!

まずはそこからスタート。

その後どうなるかは、その後に考えれば良いではありませんか。

じっくり&ゆっくり付き合おうと思うかもしれませんし、急いで済ませちゃおうと思うかもしれない。

それは、袋を破くという関門をひとつ突破しないとなかなか思い浮かばない発想なのです。

いつまで経ってもグズグズしてしまいがちな心の障壁を取る第一歩は、女の子の場合は「声かけ」、ガンプラの場合は「袋破り」。

これにつきます!

「ガンプラ鉄則7」につづく⇒こちら

関連記事

>>ガンプラ鉄則7:ガンプラは「カッコ悪く」塗ろう!
>>ガンプラ鉄則5:非効率で行こう!
>>ガンプラ鉄則4:作りたいところから作ろう!
>>ガンプラ鉄則3:余った部品は捨てない
>>ガンプラ鉄則2:失敗を恐れるな!
>>ガンプラ鉄則1:常に複数を同時並行で作るべし

 - ガンプラ