カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

シルエットフォーミュラF91フェア in 新宿ヨドバシHOBBY館

   

Pocket

こまめに変わる「積み」

新宿西口ヨドバシカメラのHOBBY館2Fレジ前の平積みコーナーは、訪れるたびにつまれている主力商品が変わっていることが多いので、訪問することがとても楽しいショップのひとつです。

訪問したらしたで、何も買わずに手ぶらで帰らず、プラモは買わなくても、なんだかんだいって塗料や筆などの備品を買って帰ることが多いので、お店の策略にのせられてしまっている感の否めない私。

そんなヨドバシHOBBY館、先週は、SDガンダム「三国伝」のガンプラが積みに積まれて「三国伝フェア」で盛り上がっていましたが、

参考記事:SDガンダム三国伝フェア in 新宿ヨドバシ HOBBY館

一週間後の本日は、ガラリと陳列が変わり、今度は「機動戦士ガンダムシルエットフォーミュラF91 IN U.C.0123」シリーズのフェアが催されていますね。

とにかく、すごいのよ、ガンプラの箱積みがドドーン!と。

箱積み、高い高~い!

高い、高~い!

「F91」は、学生の頃、後輩のアパートでビデオを観た記憶があるのですが、なにせ酒を飲みまくりながら深夜に観ていたような気がするので、半分うつらうつらと眠い状態で見ていたため、正直、ストーリーはあまり覚えていません。

とにもかくにも、ラスト近くは「速ぇ~!超速ぇ~!」と声を出して観ていたことだけは覚えています。

いかんな。

今度はシラフで見直すか。

それはそうと、私、F91シリーズのキットは、いまだかつて一度も作ったことがありません。

パッケージを見るのもはじめてだったりします。

横から見たMS(モビルスーツ)のシルエットをレイアウトしたパッケージデザインは、なかなかユニーク、かつ目を引きますね。

さりげなく人間の大きさがわかるようになっていたりして。

大仏と人間くらいの比率ですかね?

だとしたら、鎌倉や奈良の大仏が立ちあがったら、もっとデカくなるってことですよね。
サイコガンダムくらいの大きさかな?

ま、そんなことはどうでも良いのですが、このパッケージアートは、なかなかシリーズとしての統一感があって、ひとつ買うと、他のも揃えたくなってしまうかもしれませんね。

もし、サンダーバードのプラモのパッケージがこういうデザインだったら、迷わず一気買いしてしまうかもしれません(永遠のサンダーバード好きとしては)。

たくさんの積まれたキットの中でも、特に目立っていたのが、ビギナゼラ。

カッチョえぇ~感じ。

もし作るとしたら、これからかな?

記:2018/03/03

 - ガンプラ