リヴァイブガンダム 部分塗装とウェザリング/HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

リヴァイブガンダム 部分塗装とウェザリング/HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム

      2018/11/14

Pocket

素組みをちょいと汚します

以前、素組みで制作したバイブガンダム……、ではなくてリヴァイブガンダムですが、やはり無塗装だと、プラスチックの青や赤がすごくテカテカと玩具っぽいんですね。

参考:素組み!/RX-78-2ガンダム(HGUC)from 機動戦士ガンダム

だからといって、全部塗るのも面倒なので、部分塗装、というか汚しをかけて、もう少しオトナっぽくしたいと思います。

まずは可能なところまでパーツをばらしました。

これに、つや消しスプレー(Mr.カラーのスーパークリアーつや消し)を吹きます。

吹き付けた後。

といっても、画像だけだと、その質感の差は分からないですね。

もうちょい拡大。
つや消しスプレーを吹く前。

こちらが吹いた後。

てかてか感が消え、しっとり感が出てきているのですが、画像だけだとやっぱり分かりにくいですね。

~つづく

関連記事

>>素組み!/RX-78-2ガンダム(HGUC)from 機動戦士ガンダム

 - ガンプラ