HGシャア専用ザクI (旧ザク)1/144 制作記(素組み編) - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

HGシャア専用ザクI (旧ザク)1/144 制作記(素組み編)

      2018/08/02

Pocket

到着!/HG 1/144 シャア専用ザクI

本日発売日にAmazonよりシャア専用旧ザク到着!

ボックスアート、かっけぇ~!

シャアザクよりもカッコよく見えてしまう。

あ、ちなみにORIGINのシャアザクのボックスアートもカッコいいです。
そそるグラフィックですね。

早く作りてぇ~!と思わせるオーラがむんむんっす。

ちなみに先日発売されたブグの箱と並べると……。

赤ザクに青ブグ。

強そう。

自分が連邦の兵士だったら、おしっこチビッてしまいそう。
(・∀・)b

箱の中身

THE ORIGINのシャア専用旧ザクの箱の中身をご紹介♪

まずは、設計図(取説/取扱説明書/説明書)っす。(・∀・)b

で、ランナーと設計図。

おいしそうなサーモンピンク、おいしそうな濃い赤ですな♪

そそります。

関節系のランナーには、ブグやヴァッフと共通したパーツもチラホラ。

うまいこと流用しておりますな。

わかりやすい設計図

シャア専用旧ザクの設計図、とても分かり易いです。

真ん中ページ♪

四色刷り、見やすいであります♪

完成写真を見ると、早く完成させたくなってしまいますね。

早くカタチにしたいので、今回は素組みでいこうと思います。

シャア旧ザクのランナー

しっとりとしたオレンジ混じりの赤い成型色をはじめ、今回のシャア旧ザクのパーツはそそる色が多いです。

そんなパーツがくっついたランナーをちゃちゃっと紹介!

Aランナー

Aランナーです。

ランナーには「HG 1/144 ザクI(オリジン)」と表示されていますね。

このランナーのパーツの成型色の色は、設計図によると、
サーモンピンク80%にブラック少量を混ぜた色だそうです。

下地に暗い色を塗っていれば、ストレートにサーモンピンクだけでも良いのかもしれませんね。

B1ランナー

B1ランナーです。

足裏、ヒザ、肘、胸の装甲、顔の中身(モノアイシールを貼るパーツ)で構成されています。

このランナーのパーツの色は、設計図によると

ネイビーブルー60%
コバルトブルー30%
ホワイト10%

だそうです。

グレーっぽいところだと思っていたら、案外、青っぽい色だったんですね。

B2ランナー

旧ザクシャア専用のB2ランナーです。

赤い!
鮮やかなレッド!

このランナーの配色は、設計図によると、

シャインレッド50%、
モンザレッド40%
ブラック10%だそうです。

なるほど、鮮やかな赤を2色混合しているからなのですね。

A1ランナーもそうですが、黒を少量混ぜるのがミソのようですね。

Cランナー

シャア専用旧ザクのCランナーです。

このランナーのパーツの色は、設計図によれば、
あずき色100%
ブラック少量
だそうです。

B2ランナー同様、少量のブラックがキモとみた。

Cランナー

Cランナーです。

このランナーのパーツの色は、設計図によれば、
あずき色100%
ブラック少量
だそうです。

B2ランナー同様、少量のブラックがキモとみた。

D1、D2ランナー

D1とD2のランナーです。

D1の17のパーツが、袋から出したときにポロリしちゃいました。

内部関節中心のパーツで構成されていますね。

ポロリした「17」は、両足をつなぐ股間の内側のパーツですね。

このランナーの色は、Eランナーと同じく、
グレー70%
ブラック30%
とのことですが(設計図によると)、焼鉄色や黒鉄色のようなメタリック系の色でもいいかもしれませんね。

Eランナー

Eランナーです。

首にメインスラスターなどのパーツのランナーですね。

この箇所の色は、
グレー70%
ブラック30%とのこと。

ブラック、大活躍ですな。

Fランナー

Fランナーです。

マニピュレーターとヒートホーク。

ブグのFランナーと同一ですな。

設計図の指定だと、このランナーのパーツの色は
グレー50%
ブルーグレー50%
だそうです。

そうか、微妙な青っぽさはブルーグレーによるものだったのか。

ただブルーグレーという名の色は、クレオスだと水性しかないんだよね。
ラッカーの場合は、ネイビーブルーあたりを混ぜれば良いのかな。

Gランナー

Gランナーです。

ベルト給弾式MS用マシンガンのパーツがついているGランナーは、このキットをもっとも特徴づけるパーツが集まったランナーといえるでしょう。

中央右上あたりの空白が面白い♪

ショルダーアーマーやフクラハギ、顔のパーツの色は
サーモンピンク80%
ライトブラウン(Tan)20%

ほかグレイのパーツの色は
グレー50%
ブルーグレー50%

サーモンピンクは、ラッカー系がなく水性しかないのが難点。
ちなみに、水性のライトブラウン(Tan)もラッカー系がないのよね。

ポリキャップとシール

ポリキャップとシールです。

ポリキャップは、1/144のオリジンHGガンプラのヴァッフやグフ、ブグなどと同じものですね。

ベルト給弾式MSマシンガン

THE ORIGINのシャア専用旧ザクの一番の特徴は、なんといっても、ベルト給弾式MSマシンガン。

だから先に作ってしまいました。

弾丸を収納するラックは背中のランドセルにドッキングさせるわけです。

ランドセルの組み立て

シャア専用旧ザクのランドセルを組み立てました。

で、そのランドセルに、ベルト給弾式マシンガンの弾倉を合体させるとこうなります。

ここまで作ると、今度はボディ(胸部)を作りたくなってきますね。

次、胸作ります。

胸部の組み立て

シャア専用旧ザクの胸部ボディを作りました。

そして、先行して作っておいたランドセルを背中に装着!

次は右腕を作りたくなってきた。

早くベルト給弾式MSマシンガンを握らせたい。

マニピュレーターの組み立て

ベルト給弾式マシンガンを組み立てると、手に持たせたくなる。
なので、マニピュレーターを組み立てました。

持たせるとこんな感じ。

ついでに、残りのマニピュレーターも作っちゃいました。

作る、というか、手の甲のカバーをかぶせるだけだど。

右腕の組み立て

ベルト給弾式MSマシンガンを持たせるために、右腕だけを先に作りました。

ボディに取り付け、マシンガンを持たせると、こんな感じになりました。

このベルト弾丸何発はいっているんだろう?

頭部の組み立て

シャア専用旧ザクの顔を製作しました。

モノアイのシールは、2種類の中から全面ピンクのバージョンを選択。

で、頭の上半分を被せて……。

で、胴体に合体させると、こんな感じ。
(・∀・)b

胴体の赤がテカテカ目立ちますな。
兵器というよりも、車のような感覚?

腹パーツ

シャア専用旧ザクのお腹のパーツをランナーから切り出しました。

当然ながらお腹も赤い。
「腹黒い」とは言うけど、「腹赤い」とは言わんなぁ。

これを胴体胸部に埋め込むと、こんな感じになりました。

分かりにくいので、これっすよ~と、黄色い矢印かいときました。
囲みの中です(・∀・)b

腰部の組み立て

シャア専用旧ザクの腰部を組み立てました。

フロントとサイドのアーマーを開くとタコさんウィンナーみたいですな。
(・∀・)b

で、合体。

だんだん旧ザクっぽくなってきました。
(・∀・)b

脚部・関節の組み立て

股関節を組み立てました。

HGのジオン・ザク系と同じパーツ、構造ですね。

次に膝関節を組み立てました。

で、股関節と合体させるとこんな感じです。

HGザク系のMSではお馴染みのカタチですな。
(・∀・)b

さらにスネの部分の骨格を組み立てました。

相変わらずよく曲がります♪

ぐにゅぐにゅ曲げたりして遊ぶと楽しい♪

で、胴体と合体させると、こんな感じ。

この中途半端感がたまらない(・∀・)b

そして最後にクルブシ関節を作りました。

で、これをシャア旧ザクの脚骨格(フレーム?)にくっつけると、こんな感じ。

メカメカしくてカッコ良い♪

足先の組み立て

シャア専用旧ザクの足先を組み立てました。

で、脚の関節(フレーム)と合体させたら、こんな感じ♪

いよいよ、ひとり立ち出来るようになりました。
(・∀・)b

左腕の制作

シャア専用旧ザクの左腕を組み立てました。

肩。

腕の関節です。

で、肩と腕の関節を合体。

そして、左腕と胴体を合体。

なかなか良い感じですね。

肩アーマーの組み立て

左肩にショルダーアーマーを取り付けました。

前と後ろのパーツを貼り合わせた感じ。

旧ザクといえば、ツルツルの肩パッドが特徴ですが、このシャア専用旧ザクは、ザクIIのようにショルダーアーマーにトゲトゲがあります。

これも、シャア専用旧ザクの大きな特徴ですね。

左腕、完成

シャア専用旧ザクの左腕を製作しました。

まずは二の腕のパーツを取り付け。

次に前腕。
左右のパーツを取り付け。

ヒジの関節のところの丸っこい外装を前と後ろに取り付け。

グレーの肘(ひじ)アーマーを取り付けて完成。

肘周辺のモールドが、なかなかツボです。
(・∀・)b

肩のシールドの組み立て

旧ザクの右肩は、シールドなしのつんつるてんなイメージですが、シャア専用旧ザクには、ザクIIのようなシールドがつきます。

左肩のアーマー同様、ザクIIに近いですね。

動力パイプのないザクって感じ?

ということで、シャア専用旧ザク用のシールドを作りました。

といってもポリキャップとパーツを挟んで、前後はりあわせただけですが。

で、右肩に取り付けると、
こんな感じ。

肩シールド取り付けシャア旧ザク.png

顔に動力パイプがついていれば、ほとんどザク(シャア専用ザク)ですな。
(・∀・)b

ヒザ関節カバーの取り付け

ヒザ関節の両脇の円形の関節カバーをランナーから切って、

取り付けました。

グレーの上に、ちょこんとピンク。
ピンクが目立ちますね。

グレーの骨格にピンクのアクセント。
(・∀・)b

足の甲の外装取り付け

足の甲のカバーをランナーから切り出し、

内部パーツに取り付けました。

脚、ズボンはかないで寒そうな状態で戦闘中っぽいポーズ。

ちなみに、旧ザクのヒザ、よく曲がります。(・∀・)b

次は太ももの外装を取り付けたいと思います。

腿の外装取り付け

腿の外装を取り付けました。

取り付け前と取り付け後。

両方ももパーツを取り付けた状態。

あとはヒザ下の外装と、ヒザのアーマーですな。

ひざ下のアーマー組み立て

ヒザから下の外装の組み立てにとりかかります。

まずはフクラハギの外装。
左右両脇のパーツを取り付けました。

で、残りの外装パーツを取り付けました。

で、ヒザのアーマーを取り付けました。

いよいよ完成ですな。
(・∀・)b

素組み完成

素組みで組み立てたシャア専用旧ザク、完成しました。

正面から。

背中から見ると。

腰にヒートホークを装備してみました。

バックパック(ランドセル)や、フクラハギにある姿勢制御のスラスターなど、部分塗装をチョコっとするだけでも、素組みでも十分見応えある出来になると思います。

さらに、つや消しトップコートを吹けば、本格的に塗装をしなくても見ごたえある出来栄えになると思います。

余り部品

ちなみにシャア専用旧ザクの余り部品です。

けっこうあります。
THE ORIGINバージョンの旧ザク(ザクI)のパーツが多いですね。

一応、捨てずに取っておこう。

●塗装編に続く
>>HGシャア専用ザクI (旧ザク)1/144 制作記(塗装編)につづく

記:2017/03/21

関連記事

>>またもやシャア旧ザク発売!
>>シャア専用旧ザク(THE ORIGIN ver.)気になるところと良いところ
>>シャア専用旧ザク 発売されていました/ヨドバシ新宿HOBBY館
>>HGシャア専用旧ザク発売!/機動戦士ガンダム THE ORIGIN
>>シャア専用ってわけではないけれども赤い旧ザク
>>ノスタルジック旧ザク制作記

 - ガンプラ