カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

体型違うぞ!シャアザクとガルマザク

      2018/06/26

Pocket

先日作ったガルマ・ザビ専用ザクと、以前作ったシャアザクを並べてみました。

士官学校時代のお友達同士が、それぞれの愛機に搭乗し、一緒に記念撮影という感じですな。

ちなみにガルマのザクは正確には「MS-06FS/ザクIIFS型」といい、シャアのザクは「MS-06S/ザクII」といいます。

おなじ機種なのに、けっこう異なる体型。

人間だったら、「アフロアメリカンとアジアの黄色人種は人種が違うから体型も全然違うね」で済まされますが、いちおうは量産ラインに乗った工業製品でもある、ザクという兵器、たとえタイプや生産ラインが違っていたとしても、これほどまでに差があっていいものか?!

いいのです。

『THE ORIGIN』は、『機動戦士ガンダム』とは、似て非なるべつな世界のお話しですから。

ORIGINザクは、スタイル良く精悍なイメージがあってカッコ良いことこの上なしですが、「昔ガンダム」のザクもどっしりとした安定感があって、頼もしいルックスです。

個人的には、ドッシリ体型のザクのほうが「ザクでしょ」って感じがするのですが、最近の若い人は昭和体型のザクよりも平成体型のザクのほうが好きなのかもしれませんね。

最近のスタイル良いMSばかりのガンプラも、それはそれで楽しいのですが、少し昔のガンプラもなかなか良いものですね。

関連記事

>>シャア専用ザク(ORIGIN版)制作レポート
>>素組み!HGUCガルマ・ザビ専用ザクII FS型 from 機動戦士ガンダム
>>HGUC ザクII F2型

 - ガンプラ