カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

1/35 マーシードッグ

      2018/02/09

Pocket

昔のキット

以前作った、マーシードッグを引っ張り出して撮影してみました。

大昔に発売されていたタカラの1/35スケールプラモですね。

大好きな『ボトムズ』の、大好きな「クメン編」に登場するAT(アーマード・トルーパー)ですから、もう興奮モノです。

とはいえ、クメン編の中では、私はアッセンブルEX-10の主力ATのダイビング・ビートルが好きなんですが、もちろん、現地の状況に合わせてカスタマイズされたマーシードッグも汎用性の高い量産型兵器の魅力を感じます。

塗料はタミヤのアクリルカラーを筆塗り。

汚しはパステルのローアンバーを上からホコリをかぶせるように平筆でぽんぽんと叩きつけるように擦りつけました。

古いキットゆえ、合わせ目処理などが面倒といえば面倒。
でも完成したときの喜びもひとしお。

なかなかカッコ良いのであります。

記:2016/02/02

関連記事

>>ボトムズに登場するATの中では、ダイビングビートルが好きだ。
>>スコープドッグ 1/35 制作レビュー

 - 模型

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。