祖父の通夜 1999/04/08

午後イチまで仕事、夕方横浜に向かう。

爺ちゃんの通夜。

五木寛之『大河の一滴』読了。

三文日記

Posted by