装丁もなかなかな『東京セブンローズ』1999/04/12

2020-03-15

『東京セブンローズ』、なかなか面白い。

700ページ以上のボリュームで、読みごたえ十分。

しかも装丁が素晴らしい。

三文日記

Posted by