オルケスタ・チェピン=チョーベンでご機嫌 1999/07/16

2020-03-16

オルケスタ・チェピン・チョーベンを朝っぱらから大音量でかけると、女房も息子もご機嫌。

ヘアサロンで髪をカット。

《チュニジアの夜》のリフをベースで弾いていると、息子が手足をバタバタさせて「あー、あー」とご機嫌、調子にのってメロディーをハミングしながらベースを弾くと、もう笑顔で足をバタバタ、こいつのチュニジア好きは相当だ(お腹の中にいる時からチュニジアをかけると激しく反応をしたようだし)。

三文日記

Posted by