兵隊やくざとペルベーネ 1999/09/15

2020-03-16

勝新太郎の『兵隊やくざ』を観る、面白い。

やはり喧嘩は技以前に体力だということを再認識し、腕立て100回・腹筋300回、俺もまだまだいけるぜと思いつつも明日の筋肉痛が怖い。

久々に女房と息子を連れ、イタ飯屋の「perbene」に行き、オマール海老のグリルなどを喰い、「RAMARO」というアルコール47度のグラッパを指につけて息子の口に含ませたら、大喜びで歯が生えていたらこちらの指が千切れそうなくらい強い力で噛むわ吸うわで、全く何て赤ん坊なんだ(それ以前になんて親か、か)。

三文日記

Posted by