六本木のおでん屋で木星のことを考える 2000/01/31

2020-03-17

独り六本木のおでん屋で飲み。

飲みながら木星のことをずっと考えていた。

巨大すぎて一見不気味なほど静かだけれども、想像を絶するほど激しいであろう木星の大気・引力・表面を想像していくうちに恐怖の感情。

三文日記

Posted by