手塚治虫の『新撰組』2000/02/03

ベース好きの息子が寝てくれないと邪魔をされて練習が出来ないので、明後日にバンドの練習があるというのに全然ベースの練習が出来なくて困っている。

寝静まってくれるのはいつも真夜中だし、中々練習時間を見つけることが出来ない。

手塚治虫の『新撰組』を読んでみた。

三文日記

Posted by