六本木 クイーンの伴奏 2000/03/24

2020-03-15

徹夜覚悟の仕事も、予想以上にスムースに進行し、午前0時には帰社することが出来たので、浮いた時間を六本木のバックステージで朝の5時まで過ごす。

常連の某外資製薬会社の取締役が、秘書の女性(彼は彼女らのことを「ワイフ」と呼んでいるが)二名を連れてきていたためか、賑やかな時間を過ごすことが出来た。

いきなり彼から「クイーン」の譜面を渡されて“Let’s play together! Sound like wood bass,please.”、仕方なく適当にベースで合わせてみるも、曲知らんからウマクいくハズないよなー。

三文日記

Posted by