本田竹広 ナウ・オン・ザ・ブルース 2000/06/02

2020-03-20

先日、復活した本田竹広のライブへ行った取引先の社長から、会場で買ってきた彼の新譜をいただいた。

一時期は脳血管障害で倒れ再起を危ぶまれていた彼だが、見事に復活、まるでカムバックしたアート・ペッパーを彷佛させるような、激しくダイナミックなピアノを聴かせてくれる。

この『ナウ・オン・ザ・ブルース』、一昨日から、繰り返し繰り返し聴いて、元気を貰っている。

三文日記

Posted by