普通に良いジャズ『マギー・バック・イン・タウン』 2000/06/22

2020-03-20

ハワード・マギーの『マギー・バック・イン・タウン』をディスクユニオンで見つけた。

ジャケットのほのぼの具合、フィニアスニューボーン(p)リロイ・ビネガー(b)シェリー・マン(ds)というサイドメンの布陣、《ブラウニー・スピークス》や《柳よ泣いておくれ》などの選曲に惹かれ、購入。

ジャケット通りのリラックスかつ暖かいサウンドで、こういった「普通に良いジャズ」「日常的につきあえるジャズ」のアルバムが増えると嬉しいものだ。

三文日記

Posted by