死刑廃止論者 2001/01/18

日本の死刑制度に関しての本を読んでいるが、女房が大学時代に専攻していたゼミのテーマが「死刑廃止」だったとは初耳。

晩飯を食いながら、女房と各国の死刑制度に関する考えや、執行する現場の人たちの苦悩、そして後藤田正晴が法務大臣に着任したことによって3年4ヶ月にわたる死刑執行ゼロの記録が破られ、同じ日にいっきに3人の処刑が行われた話など、仕入れ立ての話題を元に大いに盛り上がる。

女房、彼女なりの考えが色々とあるようで、いつになく饒舌、結婚して5年経つが、伴侶の意外な一面を垣間見た思い。

三文日記

Posted by