六本木 おでん屋 アマチュアバンドのライヴ 2001/01/30

J嬢と六本木のおでん屋とバックステージにて飲み。

アマチュアは楽しく音楽を演ってなんぼのものだし、私自身もアマチュアなのでまったくその通りだと思うが、時としてこの「楽しくやれればいいじゃん」という言葉は、体のいい逃げ言葉と甘美な開き直り文句にもなりうる危険性を常に孕んでいる。

たとえアマチュアでも、幾ばくかの「バイト料」を得て人様の前で表現行為をする以上は、少しでも楽しんでもらおうという意識と(「媚びる」ことと同義ではない)、少しでも技術向上を目標に精進を重ねるべきだと今日のバックステージの出演グループを見てなんとなく思った。

三文日記

Posted by