六本木 蕎麦屋とカラオケ店 2001/06/15

C君を飲みに誘ったのだが、仕事が忙しいらしく、六本木には終電を利用しても来れない時間まで仕事をしていたようで、NG。

かわりに、Q君がバックステージにやってきてくれて、二人で呑み、カラオケ、演奏などを楽しみ、バックステージ閉店後、蕎麦屋へ移動し、蕎麦を二人で5人前を平らげ、後、始発が動くまでカラオケ屋で時間潰し。

先日、著者からいただいた 寺島靖国『ここを聴け!JAZZ「最高の愉しみ方」』(三笠書房・王様文庫)読了。

三文日記

Posted by