ルーマニアの亡命ピアニスト 2001/07/02

キレると(フリースタイルになると)、聴いているほうは、ついつい頬が緩んでニヤニヤ、ひひひひひひひひと気持ち悪い笑みを浮かべちゃうようなプレイをする、ルーマニアのピアニスト、ヤンシー・キョロシーを知っているかい?

彼がドイツに亡命中に吹き込んだノリノリで、陰気にゴキゲンな(?)アルバム『アイデンティフィケーション』をついに渋谷のディスク・ユニオンの中古コーナーで発見しちゃって、嬉しいなったら嬉しいな。

『装甲騎兵ボトムズ・赫奕たる異端』の『アレギウム』と『巡礼』を観る。

三文日記

Posted by