四ツ谷「いーぐる」にて出版記念パーティ 2001/07/13

ジャズ喫茶「メグ」のマスター・寺島靖国氏の新刊出版祝いと、ジャズ喫茶「いーぐる」のマスター後藤雅洋氏の著作の増刷祝いパーティの二次会から四谷の「いーぐる」で参加。

ディスク・ユニオンの商品部の方々や、評論家の村井康二氏、日本一の(?)パーカー・フリークの上田氏も参加し、例によってというか、相変わらずというか、深夜まで「ビートルズの音楽には普遍性はあるか?宇多田ヒカルの歌には普遍性があるやなしや、彼女の音楽は30年後に残る音楽なのか?」などといった、どうでもよい議論(どうでも良いことだからこそ面白いのだが)が白熱した。

寺島靖国氏、来月の15日に、吉祥寺のディスク・ユニオンで自著のサイン会をやるそうだが、店内に貼り出すポスターやチラシの宣伝文句として、「終戦の日は、九段の靖国(靖国神社)ではなく、吉祥寺の靖国(寺島靖国)を参拝しよう!」というコピーがいいんじゃないですか?と私が冗談半分で提案したところ、商品部の方や寺島氏本人が身を乗り出して面白い!と乗ってくれたので、近日私の「迷コピー」がディスク・ユニオンの各店や「メグ」に貼り出されることでしょう。

三文日記

Posted by