高田馬場「イントロ」でジャムセッション 2001/09/08

風邪が悪化、咳と鼻水が凄い。

一日中寝ていたかったのだが、、HPのインフォメーションで予告してしまったので、息子を連れて高田馬場の「intro」のジャムセッションに参加し、5曲ほど弾いて帰る。

「intro」にいる間は、ビールガブ飲み、煙草吸いまくりで、気分良かったのだが、帰宅すると、ふらふらへろへろ、布団かぶったダルいカラダに染みるは、ドン・フリードマンの《イン・ユア・オウン・スウィート・ウェイ》。

三文日記

Posted by