六本木で自爆テロ談義 2001/09/13

久しぶりに演歌雑誌編集長と六本木で飲み。

元来、私と彼女は、「天の邪鬼」「アンチ・デファクトスタンダード」「疑・通説&既成概念」な気質というか、要するに性格の悪いところが非常に似ていて、昔から話というかウマが合うのだが、今回のニューヨークでのテロについての話題も、杓子定規な正義感を持つ「イイ人」たちの目にも触れるであろうことを思うと、なかなかオンライン上では語ることを憚られるような過激な考えや意見を交わし、話が滅茶苦茶話が盛り上がり、酒が旨かった。

別冊宝島『いまどきのブンガク』読了。

三文日記

Posted by