四ツ谷の路上演奏 ショットバー 2001/09/19

夜、仕事の合間に休憩がてら新宿通りをブラブラ散歩をしていたら、四谷駅の前でテナー2本(うち一人は女性)と、ベース、ドラムのカルテットの野外演奏をやっていたので、しばし見物。

テナーの音色はあまり好みではなかったが、ハートキーのアンプから「ぽん・ぽん」と発せられる暖かみのあるウッドベースの音色は、なかなか良かった。

浮かんでは消え、閃いてもブラッシュアップするヒマが中々持てない、様々なアイディアや考えの断片を、落ち着いてゆっくりと整理したいため、というよりも、ただ単に酒が恋しかったので、一人ショットバーで呑み。

三文日記

Posted by