高田馬場 イントロ 天丼 カラオケ 2001/09/29

午前中に息子と近所のおもちゃ屋に散歩に行ったら、セブンの最終回に登場した怪獣・パンドンのソフビがあったので、手に取ってみるとなかなかリアルだったので、プラレールの増設用レールと一緒に購入し、ついでに本屋も覗いてから帰ろうかと思ったところ、息子が咳とクシャミと「ねんね(寝たい)」を連発し、カラダもかなり熱く、ぐったりとダルそうだったので、急いで帰宅し、ちょうど会社から帰ってきていた女房と遅い昼飯を喰いはじめたら、息子が床一面を覆い尽くすほどのゲロを大量に吐いたので、あわてて床を拭いていたら、タイミングの悪いことに、女房の母親が遊びにやってきた。

女房の母親が帰ったあと、女房は息子を医者へ連れてゆき、私はベースをかついでジャズ喫茶「イントロ」へ行き、ジャムセッションに参加、夢中になってベースを弾いていたら、上京ついでに先日貸した本とビデオを返すために、ガンダム占いで「アッザム」という結果の出た女子高生V嬢が、わざわざ「イントロ」までやって来てくれた。

「イントロ」を出て、彼女と天丼を喰い、カラオケボックスへ行き、その後、V嬢は渋谷へ向かい、私は息子の体調が心配なので自宅へ戻り、帰宅して玄関のドアを開けると、ちちうえちちうえちちうえちちうえと、完全に快復した元気な息子が、私と遊んでもらいたいらしく、玄関で私の帰りを待ちかまえていた。

三文日記

Posted by