イントロでジャムセッション 息子ハイテンション 2001/10/06

息子と一緒に終電で高田馬場「イントロ」へ行き、ジャムセッションに参加、始発の電車で帰宅。

夜が更けるとともに、ローになってゆく参加者のテンションとは反比例して、息子はどんどんハイになってゆき、ドラムの4バースになるたびに、「ギャー!」「あちょー!!」などの奇声を発して持参のブラシを振り回し、お客さんからはソフトドリンクを何杯も奢ってもらったり、そのパフォーマンスの一々がお客にウケまくって、店内が奇妙なテンションに包まれた。

知ってはいるけど、演ったことのないバラードを多数演奏、今後の練習の課題にしたいと思う。

三文日記

Posted by