東京日和 鴨肉の赤ワイン煮 2001/10/21

平成版『智恵子抄』とでもいうべき、竹中直人と中山美穂の『東京日和』をレンタル屋で借りてきて二回観るが、期待していたほどの内容ではなかった。

しかし、映像がどのシーンを切り取ってもすごく綺麗なので、もしDVDが発売されたら「動く写真集」として、我が家の環境ビデオとして流すのも悪くないとも思っている。

女房と息子と近所のイタ飯屋へ行き、鴨肉の赤ワイン煮をメインに、他は一杯食ったので何を喰ったのかあまり覚えてないが、とにかく久しぶりに気持ちよく酔えてご満悦状態。

三文日記

Posted by