寒空に支那蕎麦が染みる 2001/11/27

Y嬢と某中華料理屋にて食事。

中国人が経営している、ラーメンのことを支那蕎麦と呼ぶ店、いつ行っても、混んでいて活気に溢れているので、外の空気の肌寒さとは裏腹に、心も体も温まり、活力が沸いてくるような感じがする。

思い出と、思い入れのあるブルーノート盤の『マイルス・デイヴィス・オール・スターズ』を久々に聴き、懐かしさと、ほろ苦い思い出を噛みしめながら酒をかっくらう。

三文日記

Posted by